• Home
  • 北海道観光に行くならレンタカーを借りよう!

北海道観光に行くならレンタカーを借りよう!

北海道への旅行を考えているのであれば、レンタカーを使った移動をおすすめします。とても相性が良いことから、北海道への旅行を検討している人の足にしてください。ただし初めてだからこそわからないこともあるでしょう。北海道とレンタカーの相性の良さ、そして気をつけないといけないことについて説明します。

拠点となる場所にレンタカー会社が点在している

車をレンタル
北の大地になることから、飛行機やフェリーで目的地を目指すことが多くなります。特に空港になると広い大地に点在していることから、観光地に合わせて飛行機はとても使いやすくなります。羽田からであれば北海道全域の空港をカバーしていますので使いやすいです

そんな場所にもレンタカー会社が点在していますので、だからこそ使いやすくなります。少し離れている営業所もありますが、送迎サービスを利用すればそれほど困ることはありません。レンタカー会社もいろんな特徴を持っています。北海道に到着してからそのままホテルに直行し、翌日から観光をスタートするようなこともあるでしょう。そんなときはホテルまでレンタカーを用意してくれるレンタカー会社も。とても借りやすいのが北海道になりますので、移動の足として使うことをおすすめします。

大都市以外になると公共の交通機関は使いにくい

ここでなぜ北海道旅行は車が良いのか?について知っておくことをおすすめします。とても広いのが北海道です。札幌や函館となると公共交通機関がしっかりしていますので、移動にそれほど困ることはありません。しかしちょっと郊外になると、すぐに大自然があるのもこの地の特徴。そうなると公共交通機関は制限されてしまいます。

なによりも時間の制限が掛かりますので、無駄な時間を費やすことになってしまうことも。そうならないためにも自分の判断で移動することができる車が大きな役割を担います。かといって、車を北海道に持ち込むようなことは現実的ではありません。だからこそレンタカーが意味を持つことになります。
格安レンタカーの料金比較

乗り捨てができるレンタカーを選ぼう

運転気合い
北海道で使いやすいのがレンタカーになりますが、ただどこでも良いわけではありません。乗り捨てができる会社を優先的に選びましょう。乗り捨てという用語からどこでも捨てることができる印象を持ってしまいがちですが、それはできません。営業所でしか乗り捨てができませんので、目的地に合わせて選ぶようにしましょう。前もって営業所の確認は必須になります。

2つのポイントを重視して北海道旅行を楽しむ

「欲張らないこと」そして「行きと帰りの空港を別々に考えること」。この2つポイントにしておくと、北海道の旅行はスムーズに運びやすくなります。観光地を欲張ってしまうと短時間で行動しなければいけません。タイトなスケジュールになると焦ってしまい、それが車での事故に繋がることも。後で説明しますが、大自然の北海道はいろいろと障害がありますので、欲張らない計画を立ててください。

空港が点在しているのも北海道の特徴になっていますので、行きと帰りの空港を別々にすることができます。これは乗り捨てをうまく活用することが必要になってきます。だからこそ北海道とレンタカーは相性が良い理由です。行きの空港と帰りの空港を一緒にしてしまうと、戻らないといけなくなります。北海道ならではの特徴をうまく活かして計画を立てましょう。

北海道はとても広いことを覚えておこう

北海道
とても広いのが北海道です。だからこそ計画が崩れることが多くなります。車にもカーナビが付いていることが多いですので、迷うようなことは少なくなるでしょうが、広いことから時間を費やすことが増えてきます。最悪な事態になると、移動時間しか印象に残らなかったということも珍しい話ではありません。広い北海道を自覚しておくだけでも、余裕ある計画を立てることに繋がりますので、ちゃんと把握しておきましょう。

冬のドライブは要注意

11月に近づくあたりからタイヤ交換の話になるのが道民の年中行事です。冬は過酷になると認識してください。特に普段から雪に慣れていない人が北海道で運転をすると思わぬ事故を招くことも。特にブラックアイスバーンとホワイトアウトには気をつけてください。

ブラックアイスバーンは一見濡れているだけと見えても凍っている状態であり、いくらスタッドレスタイヤだとしても滑ることがあります。ホワイトアウトは雪で前が見えなくなることです。視界を奪われますので、運転がしづらくなります。濡れている路面には気をつける、ホワイトアウトになったら安全な場所で一旦休憩するなど対策を立ててください。急な運転をしないことも重要です。

夏も侮れない

致命的な事故に繋がりやすいのが北海道の冬になりますが、夏も侮れません。広大な大地で走りやすい道路も多く、飛ばすことも多くなるでしょう。警察の取締に遭えば出費が増えます。野生動物も多いことから、跳ね飛ばしてしまうことも。とても後味が悪いです。開放的な気持ちになってしまうのは理解できますが、法定速度を守って安全運転を心掛けてください。

走りやすい車?それとも乗りたい車?

今まで慣れている車を選ぶことをおすすめしますが、せっかく北海道に来たのであれば乗りたい車を選択したい気持ちも理解できます。人数が増えてしまえば、バンタイプの車を選ばないといけなくなることもありますので、走り慣れている車を選ぶことが難しくなることもあるでしょう。そんなときこそ安全運転を心掛けてください。やはり第一候補は走りやすい車になります。

レンタカーの保険に関する基本はしっかりおさえておくように

せっかくの旅行で事故に遭ってしまえば最悪の思い出になります。保証がしっかりしていなければ、それだけで負担は大きくなってしまいます。運転する人すべての申告、免責補償制度とノンオペレーションチャージの免責にも関心を持って、万全にしておくことをおすすめします。

楽しい旅行のために計画はしっかりと

北海道とレンタカーの相性がとても良いですが、だからこそ気をつけないといけないことも多いことがわかったはずです。楽しい旅行にするために欠かせないことですので、しっかり準備をしてください。