• Home
  • カテゴリー: 北海道旅行にはレンタカーが必須

季節によってまったく違う顔を見せる北海道

特に冬に気をつけるべきことが多いのが北海道の交通事情になりますが、夏でも気をつけないといけないこともあります。季節によってまったく交通事情が異なることがありますので、こちらを理解してからレンタカーの利用を検討しましょう。

冬に気をつけるべきこと

冬の北海道を車で運転するときは、いろんな弊害があることを知っておかないといけません。それはブラックアイスバーンとホワイトアウトです。ただ濡れているだけだと感じていても凍っており、スタッドレスタイヤでも対処することができないことがあります。ホワイトアウトは雪で視界が奪われますので、運転がしにくくなります。

信号機も雪で壊れにくくなっていることから縦置きが基本です。横の信号機に慣れている人は見落としてしまうこともあるでしょう。このような冬の事情によって思わぬ事故に遭ってしまうことがあるのも北海道の冬のドライブです。

夏は気持ちよく運転することができる

冬に比べると運転がしやすく、ドライブにはもってこいの季節になるのが初夏から秋にかけての北海道。有数のドライブコースがあり、旭川・紋別自動車道の長時間コースは注目を集めています。ただし飛ばし過ぎには気をつけてください。せっかくのドライブなのに検挙されてしまえば意味がありません。

また野生動物も多いことから、飛び出しには気をつけましょう。このような点が夏に気をつけるべき北海道のドライブです。

冬は使い慣れた車、夏は乗りたい車

雪があることから冬は運転し慣れた車、夏はスポーツカーなど楽しみながら選ぶことができるでしょう。ただし指定した車は予約をしておかないと乗ることができないことも。余裕を持って予約しておきましょう。

季節によって違う顔を見せる北海道

このように季節によって違う顔を見せるのが北海道になりますので、この違いをちゃんと把握してからドライブをしてください。問題が起きてからでは遅いですので、指摘した点は理解しておくべきポイントになります。

北海道の公共交通手段とレンタカーの活用

もちろんですが北海道にも公共の交通手段があります。飛行機や電車・新幹線・フェリーといった目的地に使う交通機関だけではなく、道内で移動するための交通手段も数多くありますので、それを活用するのも良いでしょう。それと一緒にレンタカーの活用も考えてください。

大きな都市では交通機関に困ることは少ない

札幌や釧路などの大きな都市になると、公共の交通機関が豊富にありますので、移動に困るようなことが少ないです。バスや電車など使うことができ、市内の主要な観光地まで運んでくれますので、レンタカーまで利用しなくても事足りることも多いです。しかし公共の交通機関だけではなく、レンタカーの併用も考えることをおすすめします。

レンタカーを利用するメリット

公共交通機関よりもレンタカーが優れている点を知ることによって明確にメリットを感じることができるでしょう。レンタカーは公共交通機関のように時間を待つ必要がありません。このことから好きなように出発をすることができます。これが旅行で大きな効力を持つことになります。

公共交通機関となると時間を待たないといけませんので、それがとてももったいないです。この無駄な時間をなくすことができることから、レンタカーには大きなメリットがあると認識してください。

少し離れると公共の交通機関は少なくなる

これは北海道だけに適用されることではありませんが、大都市から少し離れてしまうだけでも、公共交通機関の数が限定的になってしまいます。しかも時間があくことからそれを待たなければいけません。このようなデメリットを持っていることから、すべての移動を公共の交通機関にするというのは現実的ではありません。

双方をあわせて活用するのがおすすめ

公共交通機関とレンタカーを合わせて利用することをおすすめします。そうすれば時間を待つことを少なくなりますし、都市であれば車の移動が難しいことであても公共交通機関であればスムーズな移動を行うことができます。

北海道とレンタカーの相性は最高

これから北海道へ旅行を検討している人にはっきりと推奨したいことは、この地とレンタカーの相性が抜群であることです。移動手段をいろいろと検討しないといけないのも旅行になりますが、レンタカーがあるだけでそのような用意をする必要がなくなります。

レンタカーがあれば好きなように移動することができる

主要な都市になると公共交通機関に困ることは少なくなります。ただ少し離れてしまうだけでも大自然を満喫できるのが北海道であり、だからこそ公共交通機関があてにならないことも多いです。待たないといけないことも多く、無駄に過ごしてしまうことも。しかしレンタカーであればそんなことはありません。

好きなように移動をすることができます。広い北海道だからこそ、レンタカーの営業所も多く、主要な駅や空港や港にも用意されていますので、使いやすい特徴を持っています。公共交通機関に頼らない北海道の旅を実現できるツールです。

利便性を高める使い方をしよう

好きなように移動できる利便性がありますが、さらに高めることも可能です。その方法として、乗り捨てが用意にできるレンタカー会社を選びましょう。多くの場所に営業所があれば、それだけ乗り捨てが用意となります。また空港や駅を行きと帰りで変えることも可能になり、そんなときもレンタカーは大きな役割を担います。なるたけ営業所が多いレンタカー会社を選びましょう。

楽しいレンタカーの旅にするために必要な知識

保険は必須です。先程紹介したように乗り捨てが用意にできるレンタカー会社選びも大切な基準になってきます。楽しい旅行にするために欠かせない知識になりますので、しっかり把握しておきましょう。

北海道とレンタカーの相性が抜群

広い北海道だからこそ、レンタカーとの相性は抜群になります。余計な調べ物になる公共交通機関の時間を調べる手間も省くことができ、観光地調べに時間を割くことができるメリットも。北海道とレンタカーの相性の良さを知っておきましょう。

北海道で格安にレンタカーを利用する方法

利用してみたいけれど料金に不満を持っている人もいるでしょう。レンタカーは免責補償を万全にすることによって高いと想像している人も多いですが、実際はそんなことはありません。また安くレンタルすることもできますので、思い切って旅行やビジネスの移動をレンタカーで行うのも良い方法になります。

そこまで高くはない保険

免責補償制度はレンタルをすることによって付随されることが多いですが、さらに求めるようにしましょう。普通の車であれば自賠責のように最低限の免責補償しかついていません。比較的大きな事故になってしまうと、それでは補填することができないことも。また営業損失を補填するノンオペレーションチャージを免責する制度もレンタカー会社にあります。このような保険を求めて万全に行うことができますが、ただ高くなる懸念を持っている人も多いです。

しかし安心してください。あくまでも車に加算されますので、車両だけに適用されます。乗る人数が多いのであれば割り勘も可能になりますので、数千円で万全な補償制度を作り上げることが可能です。もしものときのために考えておきましょう。

予約の仕方によって安くなる

例えば飛行機のチケットと一緒にレンタカーの予約をすることによって、通常よりも数%安くなる割引を行っていることもあります。このようなセット込みは料金が安くなるだけではなく、予約も一括で行うことができますので便利です。

大人数で使うとさらにお得

ひとりで使うとそれだけ金額が大きくなりますが、それが複数人であれば割り勘になることから、普通に公共交通機関を使うよりも料金を抑えることができます。浮いたお金でホテルのグレードをあげる、お土産の数を増やすことにも繋がるでしょう。

ビジネスでも安くなることも

旅行のときだけに活躍する割引方法のように感じますが、ビジネスでも活用することが可能です。しかも法人のクレジットカードになると、10%ほど割引サービスを受けることもできますので、適用されるレンタカー会社を選んでください。